2014年05月14日

《 平井伸治氏を支える百合の会 》







5月13日の日本海新聞の24面に、平井伸治知事の3期目についての記事があった。

http://www.nnn.co.jp/news/140513/20140513010.html


平井伸治氏を支える百合の会というのが平井知事を招いた講演会を開いて三期目を後押ししたが、本人は三期目の進退について明言することはなかった。




平井伸治氏を支える百合の会ねぇ…。

いや、百合はどこから…。



会長は清水昭允氏。

ちなみに前の会長は児島祥悟氏。


東部支部長が谷口譲二氏で、西部支部長が杉原弘一郎氏で、あと中部支部に仲村美枝という方がおられると、前述の新聞記事で確認できる。




百合の会の収支報告書の平成22年分23年分24年分を見た。

平成22年の会の収入が会費、約366万7千円。
会員の数が1231人。

平成23年は会費約85万4千円。
会員の数が294人。

平成24年は会費約315万7千円。
会員の数が1122人。


…平成23年何があった。   会員激減…。

会費は年だいたい三千円か。




支出で目立つのは、東京印刷(株)への支出。

22年が合計46万2千円が東京印刷に支出され、24年は91万9千円支出。


で、東京印刷(株)とは、西部支部長の杉原弘一郎氏が会長の会社。

杉原弘一郎氏は百合の会の会計責任者でもある。


会計責任者が、平井伸治を支持する会員から集めたお金を自分の会社に支出ねぇ。

そりゃ平井知事には三期目も頑張ってもらいたいわな。



会社沿革を見たら、あらあら…。

平成17年に韓国音楽熟成協会設立だって。

音楽熟成会という会の説明は会のホームページに任せるが、役員がなかなかお偉いさん揃い。

韓国人も結構入ってるじゃないか。

役員名簿⇒http://onjyuku.com/201312_yakuin.pdf




この杉原弘一郎って人物は面白いね。

鳥取県西部地区日韓親善協会会長だったのか。

こちらのページを見ると、米子ソウル便の実現に貢献した人物でもあるようだ。



しかも、以前触れた、鳥取の創価学会のお偉いさんが設立したNPO、とっとり希望化計画21の役員を経験。
http://www.tottorihope21.com/report_vol08.html



財団法人米子市文化財団の理事長でもあり、米子市文化財団は米子市立山陰歴史館の指定管理者なのだが(http://www.city.yonago.lg.jp/secure/17323/21content.pdf)、
米子市立山陰歴史館は竹島にまつわる資料も多いそうな。

…うん…      なにが言いたいかというと、資料の無事を祈る。





杉原弘一郎氏が強烈だったのでお腹いっぱいだが、あとは児島祥悟氏が気になる。

清水昭允氏の前に百合の会の会長だった(http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/536015/H22go95senkankokuji54.pdf)方で、鳥取ガスの会長なのだが、この方もまた香ばしい。


大連を語る会の代表のようだし。(大連とは中国の大連市)
http://www.torisakyu.or.jp/?id=104


「児島祥悟の仕事」というホームページの活動内容のページにこんなことが書かれてある。


平成10年7月
 北東アジア経済フォーラムが米子市で開催され、児嶋祥悟・鳥取ガス社長が「国際パイプライン構想」をテーマに講演を行いました。

平成15年7月
 片山善博・鳥取県知事を団長とする「米子-ソウル便利用促進のための鳥取県訪韓団」に、児嶋祥悟・鳥取県経済同友会顧問が参加し、経済界として米子-ソウル便の利用促進に努めました。
 経済界としては、山陰唯一の国際定期便であり、韓国はもちろんのこと、環日本海諸国との人的物理的交流に大きな期待しているとともに、ソウル便による観光業界等への経済波及効果は計り知れないと考えています。

平成16年3月
 むきばんだやよい塾事務局主催により、「韓国遺跡見学ツアー」に参加し古代史ツアーを体験しました。
 今後の、韓国から山陰、山陰から韓国への古代史ツアーをより充実させて、日韓の文化交流の親善に貢献したいと実感しました。

平成16年4月
 「鳥取島根両県観光促進訪韓団」に児嶋祥悟・鳥取商工会議所副会頭が参加し、「日本への修学旅行団の誘致のための現状分析」や「山陰の観光PR」、「韓国人の旅行嗜好についての調査」などを行いました。

平成16年8月
 中国・吉林省長春市で「第11回東北アジア地域平和と発展国際ジンポジウム」が開催され、児嶋祥悟・とっとり政策総合研究所副理事長が出席し、「北東アジア地域の天然ガスパイプラインネットワークの構築を目指して」と題して意見発表を行いました。





…これまた米子ソウル便が登場。


それにしても、経済同友会だとか商工会議所のお偉いさん方は、特亜にお熱な方ばかりな印象がある。






【関連記事】

《 平井伸治後援会 》












平井伸治の背後から特亜臭を感じた方はクリック!


鳥取県 ブログランキングへ
posted by 前田 at 21:57| Comment(0) | 団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。