2014年09月27日

《 陸自と県警が米子で合同訓練 》






久々の記事更新は、久々に嬉しかった地元ニュースを紹介。

嬉しかったし、感謝を述べたい。


陸自と県警が米子でテロを想定した合同訓練を実施。





陸上自衛隊第8普通科連隊と鳥取県警は25日、米子市両三柳の陸上自衛隊米子駐屯地で武装勢力への対処を目的とした共同実動訓練を行った。

治安維持のための訓練は、5年ぶり3回目。
機関銃や迫撃砲などを持った工作員によるテロ行為などの不法行動に対し、同連隊と鳥取県警が連携して対処するという想定で、総勢約80人が参加した。

開始式で、小見明之連隊長が「国内外で不法行為が頻発し、いつどこで何が起こるかわからない時代。自衛隊と県警が連携を強化することは意義深い。真剣に取り組んでもらいたい」と訓示。
県警の後藤恭治警備部長も「16年にはサミット、20年にはオリンピック・パラリンピックが日本で開かれる。厳しい治安情勢が続くが、今回 を通じて県民の安心感を醸成するとともに、双方の技術を向上させるつもりで臨んでほしい」と呼び掛けた。

訓練は非公開で行われ、部隊の輸送や車両を調べる検問などを行った。



http://www.47news.jp/localnews/tottori/2014/09/post_20140926132040.html


―記事ここまで





米子は国際便があるし(しかも反日南朝鮮とを結ぶ便)、テロを想定や警戒しておくことは大事だと思う。

訓練をしているということがテロ抑止や国防意識の向上にも繋がるだろうし、訓練してくれてありがとうございます。

しかも、警察と自衛隊が合同でというのが最高にいいね。

ガンガン協力して、有事の際は敵を容赦なく殲滅してほしい。



実は僕、数ヶ月前に鳥取空港で警察がテロを想定した訓練をしたというニュースを新聞で見て、『是非自衛隊と合同で米子空港でもテロ対策訓練をやって下さい。お願いします。』みたいな内容を警察にメールしたのだ。

それを叶えてもらったみたいで凄く嬉しかった。


ありがとうございます!



素人目に見ても、安倍政権になってから警察や自衛隊が気合い入ってると感じる。
めっちゃ頼もしい。












警察と自衛隊を応援している方はクリック!



鳥取県 ブログランキングへ


posted by 前田 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 米子市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。