2015年02月22日

《 鳥取県の竹島資料は国に管理してもらいたい 》





本日2月22日は竹島の日。

韓国は竹島の不法占拠をやめて竹島から出ていけ。



竹島に関係した2月22日の日本海新聞の記事を紹介。


米子の竹島資料閲覧 新藤元総務相、下條拓殖大教授

 日韓双方が領有権を主張する竹島の問題をめぐり、島根県が条例で定めている「竹島の日」(22日)を前に、元総務相で「日本の領土を守るため行動する議員連盟」会長の新藤義孝衆院議員と、第3期島根県竹島問題研究会座長の下條正男拓殖大教授が21日、米子市立山陰歴史館を訪ね、江戸時代に竹島で漁をしていた米子市の大谷、村川両家に関する資料を閲覧した。


http://www.nnn.co.jp/news/150222/20150222007.html



…と、新日本海新聞社のホームページではこれより先は会員にしか読ませたくないらしい。

というわけで読売オンラインより引っ張ってこよう。


◇鳥取・米子「管理体制整備、国に提案」
 竹島の日(22日)を前に、前総務相で、超党派の国会議員でつくる「日本の領土を守るため行動する議員連盟」の新藤義孝会長が21日、鳥取県米子市の市立山陰歴史館を訪れ、江戸幕府が鬱陵島(ウルルンド)への渡航を許可していた大谷(おおや)、村川両家に関する史料を見て回った。(寺田航)
 幕府が1618年、伯耆国(現在の鳥取県)の町人・大谷甚吉、村川市兵衛に渡航許可を与えたことから、両家は鬱陵島に渡ってアワビ漁やアシカ猟などを行うようになった、とされる。両家は鬱陵島と隠岐諸島の中間に位置する竹島を寄港地として利用。1696年、幕府は鬱陵島への渡航禁止令を出したが、竹島への渡航は禁止されなかった。
 この日、新藤会長は、竹島の日の式典出席に合わせて、下條正男・県竹島問題研究会座長や県竹島対策室の関係者らと米子市内を巡り、両家に関係する史料などを視察した。
 同館では、研究会関係者から説明を受けながら、幕府が鳥取藩主を通して両家に鬱陵島(当時の呼び名は「竹島」)への渡航を認めた「竹島渡海御免の達書」や、竹島(同「松島」)の地形を描いた「松島絵図」(いずれも写し)などを見て回った。
 視察後、新藤会長は「貴重な文書が散逸したり、国外に流出したりすることがないよう、国がしっかり管理できる体制を一刻も早く整備することが急務。領土議連として国会でも提案していきたい」と述べた。


http://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20150221-OYTNT50089.html



…資料を国が管理する体制を整えるように国会に提案したい とおっしゃったと。

日本海新聞の記事(紙面)にはその部分書かれてなかったぞオイ!

これは大いに賛成。   迅速に早急にお願いしたい。

だって親韓の鳥取県だもの。  文書の散逸の危険性も国外流出の危険性も高い。



下條正男教授は日本海新聞の記事によると、
竹島の資料は島根県より鳥取県の方が多いが、うまく活用されておらず、鳥取県が動かないことも問題。両県が協力して問題解決に向かわなければならない。」とおっしゃったそうだ。

竹島の資料は島根県より鳥取県の方が多いのか!  知らなかった!

おいおい鳥取県… 竹島問題ちゃんとやろうぜ…!

やらないなら素直に資料渡せ。



島根県竹島よりも、そこを不法占拠している韓国との交流を選び取ったのが鳥取県。

前の記事でも書いたけど、鳥取県は中断されていた韓国との交流を再開するために、竹島の話は出さないという条件出したから。
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2007/1130/10036625.html

この辺の事情を前記事から再掲載⇩。


2005年に「竹島の日」が制定された時、当時の親韓知事片山が、『 竹島は日本の領土だ! 』と何故かまともな事を言う。
県議会も、竹島問題などの解決を求める意見書を採択した。
それらを受け、切れたキム・ジンソン知事が交流停止を通達。
2005年3月。

中断している間、民団鳥取が交流再開に向け、鳥取と江原道の間を取り持ったらしい。

で、鳥取県知事が2007年に平井知事に変わる。
平井知事は、2007年12月県議会議長や議員や民団薛幸夫も引き連れ訪韓し、『 国家間の問題を口にしない 』という条件で交流再開の決定を得る。




…本当に恥ずかしい限りだ。

鳥取県のHP、鳥取県幹部の方々の日程が見れるページを見ても、今年も竹島の日の式典にだれも参加してないし。
http://db.pref.tottori.jp/kanbunittei2003.nsf/277baf86e9002558492573b100204c04/4AD201B7921F5A0549257C9E0083B029?OpenDocument

鳥取県からはどなたが参加されたのだろう…。













タグ:歴史 反日
posted by 前田 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414489719
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。