2015年07月06日

《 米子ソウル便6月搭乗実績:MERSが騒がれた月 》





まずは境港市に大型客船が寄港した話題について。

7月2日、境港市にクァンタム・オブ・ザ・シーズという大型客船が寄港して中国人観光客が大勢やってきたというニュースは全国ニュースにもなっていた。

一応そのニュースをzakzakから⇩


アジア最大の客船が鳥取・境港に寄港 韓国MERS避けルート変更?

 鳥取県境港市の境港に2日、中国・上海を母港とするアジア最大の大型クルーズ船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」(16万7800トン)が寄港した。当初は韓国・釜山を経由する予定だったが、同国での中東呼吸器症候群(MERS)の感染拡大を受け、ルートを変更したとみられる。

 6月29日に上海を出港し、今月1日に福岡に寄港。本来は2日に釜山に立ち寄った後、上海に帰港する予定だった。中国の旅行社の意向で、釜山を境港に変更したという。乗客約4700人の大半が中国人で、境港に一度に寄港する乗客としては過去最高になる。

 岸壁には地元のほか島根、岡山、広島各県から手配した大型観光バス約120台が待機。乗客らは下船後、大半が近くの鳥取県米子市や松江市の大型ショッピングセンターでの買い物や観光を楽しんだ。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150703/dms1507031207014-n1.htm



テレビでその中国人観光客がイオンで買い物している様子を観たわ。

よく中国人観光客の爆買いには地元への経済効果があるとか聞くが、結局は直接儲かるのはイオンとか大型量販店。

それは仕方ないっちゃ仕方ないんだろうけど、自治体が海外からのツアー誘致を推進するのなら、そこはうまく消費を分散させる対策を講じて欲しいものだ。


イオンといえば民主党岡田克也議員の親族の経営。

で、民主党の親玉は中国なわけで、僕から見たら身内で金回してるみたいなもんだわ。


そのテレビ番組では、境港に寄港と言っても水木しげるロードは閑散としていたと紹介されてたし、なんだかなぁ。

これは「アベノミクスの恩恵は一部の大企業だけ!」とか言ってる県内の方々の頑張り所だろう。
声あげて下さい。

あれ…?   そんなこと民主党が言ってたような…   おかしいな…。



次は、米子ソウル便の搭乗率のニュース。

2015年7月5日の日本海新聞。


米子ソウル便、6月搭乗率50%割る MERSが影響

 アシアナ航空山陰支店は4日までに、米子ソウル便の6月の搭乗率が前年同月比11・6ポイント減の44・3%だったと発表した。中東呼吸器症候群(MERS)の影響で韓国人客と日本人客の両方の利用が落ち込み、2014年11月以来、7カ月ぶりに50%を割り込んだ。
 利用総数は1818人。円安を背景に堅調に推移していた韓国人客が前月比797人減の1347人にとどまり、半年ぶりに2千人を下回った。日本人客も452人と、前年同月に比べて半減した。
 同支店はMERSによる旅行需要の停滞に加え、スカイマーク那覇便の駆け込み需要による流出の影響が大きいとみている。
 2日現在の予約率は7月が19・1%(前年同期比15・4ポイント減)、8月が8・6%(同0・4ポイント減)。7月下旬にアシアナ山陰ファンクラブ会員を対象にした特別ツアーが実施されるほか、鳥取県は韓国大手旅行社に働きかけて誘客を促進する。


http://www.nnn.co.jp/news/150705/20150705031.html



MERSの影響があったとは言っても、日本人利用者が452人もいることに驚き。

いや、一番驚きなのはこの記事の最後の一文だろう。

『 鳥取県は韓国大手旅行社に働きかけて誘客を促進する。 』


県はMERSなんてお構いなしなのか!

なんなんすか。
『 魔亜図上等! 掛かってこい! 』  ってことっすか?


県が搭乗を推進している米子ソウル便やDBSクルーズからMERSが持ち込まれたなんて事態が今後もしも起きてしまった場合、僕はこの記事のこの一文を出して非難しようと思う。



中国も韓国も国防動員法があり、政府が有事を宣言した際、日本国内の満18歳〜満60歳の男性、満18歳〜満55歳の女性が国防義務を負う(韓国は老若男女)。
つまり観光客も戦闘員になるということ。
http://www.sankei.com/world/news/150302/wor1503020013-n1.html

自治体の観光関係者にはそのことを頭の片隅にでも入れていて欲しいものだ。




おまけとして、韓国のびっくりニュースを取り上げておく。

生ごみがおかずに変身!!


生ごみがおかずに変身…韓国飲食店の衝撃の実態に、韓国ネット「怖くて外食できない」「韓国人はMERSウイルスよりも恐ろしい」


2015年7月2日、韓国・チャンネルAによると、韓国・ソウルで、農水産物市場の生ごみを安く購入し、食材料として使用してきた飲食店が警察に摘発された。

ソウルのある農水産物市場では、腐敗した貝やタコ、ジャガイモ、マンゴーなどが飲食店経営者らに安値で売られている。警察によると、流通業者は賞味期限が切れて廃棄しなければならない食品や腐りかけた水産物を、おかずとして再利用して販売したり、韓国料理ビュッフェレストランなどに供給してきた。

また、警察が飲食店を摘発して食材料を押収したところ、農水産物だけでなく、賞味期限が2年過ぎたソースや麺類など、加工品も流通していたことが分かった。警察は今後、食品衛生法違反の疑いで調査を進める。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「怖過ぎる。飲食店の名前や経営者の顔を公開してほしい」
「客が残したものを再利用しているのは知っていたけど、まさか生ごみを再利用しているとは思わなかった」

「飲食店経営者らは客を人間として扱っていないようだ」
「怖くて外食できない」
「これじゃあ中国と変わらないよ。そろそろ外国人らが『メイド・イン・コリア』を避ける日がやって来る気がする…」

「韓国人はMERSウイルスよりも恐ろしい。韓国は毎年、数十万件の詐欺事件に、数千件の殺人事件が発生する国だ」
「食べ物で遊ぶなんて許せない!厳しく処罰してほしい」
「刑務所に入れて、腐った飯を食わせろ!」(翻訳・編集/堂本)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150705-00000039-rcdc-cn






posted by 前田 at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MERSもだが、南朝鮮では口てい疫が終息していない。畜産課は理解しているのか?
Posted by 暇工作 at 2015年07月07日 06:13
あれ?不思議ですね。なぜ韓国人観光客が減少するのでしょうか?つい最近まで急激に増えていたのに、おかしな統計ですね。さらにこうなると、鳥取県民の血税がこの航空便維持のためにつぎ込まれることになりそうですね。鳥取県民も大変ですね。
Posted by 旭日 at 2015年07月08日 18:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。