2016年03月13日

《 米子市建設部次長と平井工業社長逮捕、あと大同会幹部も逮捕 》



相変わらず冴えないブログ記事だが、更新しとこう。


まず、米子市の職員と平井工業の社長が賄賂で逮捕されたというニュースを取り上げる。

2016年3月12日の日本海新聞の記事。

米子市次長を逮捕 受託収賄容疑、道路工事で便宜

 米子市発注の道路維持補修工事で業者に便宜を図るよう頼まれ、見返りに数万円分の商品券を受け取ったとして、鳥取県警捜査2課と米子署は11日、受託収賄の疑いで同市建設部次長兼維持管理課長、入江信夫容疑者(60)=南部町東町=を、贈賄の疑いで「平井工業」の元代表取締役、平井茂見容疑者(62)=米子市永江=を逮捕した。2人の認否は明らかにしていない。


会員登録すると続きをお読みいただけます。

http://www.nnn.co.jp/news/160312/20160312008.html



紙面によれば、入江容疑者は公共工事の指名競争入札の参加業者を選考する「指名案」を作る権限を持っていたそうだ。
そして平井工業は米子市と密接な関係で、15年度は下水道関連など10件約3億円の工事を請け負ったり、市の指定管理者として都市公園259ヶ所や体育施設32ヶ所を管理しているそうだ。

こんなにたくさんの公園や施設の管理者が変わるとなると大変だな。




次は暴力団山口組の二次団体大同会の幹部が逮捕されたというニュース。


2016年3月12日の日本海新聞23面の記事。

組幹部3人を米子署が逮捕
   虚偽の変更登記申請書提出容疑

 米子署は11日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで米子市富士見町2丁目、指定暴力団山口組系統龍会会長、田原靖士容疑者(36)、松江市青葉台、同山陰高木会会長、吉沢進容疑者(52)、米子市古豊千、同神原組組長、岸本晃生容疑者(48)を逮捕した。鳥取県警は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は、2011年4月下旬ごろ、内容虚偽の株式会社変更登記申請書を鳥取地方法務局に提出し、商業登記簿の電磁的記録媒体に記録させた疑い。
 県警組織犯罪対策課によると、9日に暴力団事務所など関係先4カ所を捜索し、関係証拠品を押収した。


―記事ここまで




NHK鳥取県のニュース(もう記事が読めないが)によると、
山口組の2次団体、大同会の本部長、田原靖士容疑者と若頭代行の吉澤進容疑者、それに幹部の岸本晃生容疑者の3人
とのこと。


内容虚偽の株式会社変更登記申請書を鳥取地方法務局に提出し、商業登記簿の電磁的記録媒体に記録させた疑い…って言われても僕にはよく分からないんだけど…。

ヤクザがやってた株式会社なのか?   …もしかして架空の会社とか?

…うん、よく分からないが二次団体の幹部クラスが逮捕され、事務所にも捜索が入ったというのはいい事だ。











ラベル:事件 企業 米子市
posted by 前田 at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 米子市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もよくわかんないだけど、舎弟企業がマイナンバーで身動き出来ないから、名前を通名にしようとしたら、「お前詐欺じゃん」と言われたという事じゃないのかな?
法務局に行くと、なんか香ばしい人が来てる事が有るよ。中の人の緊張感でわかるんだけど・・・。
Posted by 暇工作 at 2016年03月13日 22:57
余命三年時事日記ハンドブック 今井書店で絶賛発売中!!
吉成店では8冊初版本が!
で、その隣にはハクシンクンの本が?
Posted by 暇工作 at 2016年03月24日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。