2015年12月23日

《 小ネタ 12/23 》




天皇陛下のお誕生日をお祝い申し上げます。


今回は、小ネタと言っては失礼だが日本海新聞に載ってた小さめの記事をいくつか保存しておく。


まず、2015年12月16日の日本海新聞23面の記事。

日南で工場ぼや
   けが人なし

 14日午後11時50分ごろ、日南町下石見、山陰丸和林業生山事務所から出火。鉄骨平屋建て約1050平方メートルのうち、天井など約130平方メートルと粉砕器のベルトコンベヤー、木くずを焼いた。けが人はなかった。
 黒坂署によると、出火当時は無人。近くの男性が工場から火が出ているのを見つけて119番通報した。


―記事ここまで



なんで無人なのに出火するの?(小学生並みの感想)

夜中の11時50分なんて時間から見ても、放火としか思えないなぁ。


火事のニュースって『火事が起きました。出火原因を調べています。』でおしまいで、その後はニュースにならない感じがするが、気のせい? 僕が新聞ちゃんと読んでないせい?


ちなみに、県警が出してる統計資料によれば、昨年平成26年度は放火が認知件数8件・検挙件数8件・検挙人員4人となっている。



次は2015年12月17日の日本海新聞16面のカルチャーコーナーの情報。

マイナンバー学習会「どうすんのよ!マイナンバー」…というのが20日にとりぎん文化会館で開かれるにあたり、浜野弘典(マイナンバー制度反対ネット@とっとり)という方が告知している。

検索してみたら、日本共産党のこちらページ鳥取民商の浜野弘典さんと出ている。(2014年)

鳥取民商とは鳥取民主商工会の略称だろう。詳しくないから断定しないが。

こちらの全国商工団体連合会Wikipediaには、
日本共産党と共闘関係があり「要求実現のために、共闘する事があります」としている。
…と書かれてある。

日本共産党がマイナンバーに反対していることからしても、鳥取民商の浜野弘典さんとマイナンバー制度反対ネット@とっとりの浜野弘典さんは同一人物の可能性は高い。


マイナンバーについてはこちらの動画を貼っておきます⇩。
民主商工会の名も出てくるよ!






次は、2015年12月20日の日本海新聞22面。

◆中部地区日韓国交正常化50周年記念事業/赤碕
 鳥取県中部地区日韓親善協会は23日、琴浦町赤碕のふれあい交流館ウッドピアあかさきで、日韓国交正常化50周年記念事業を行う。交流昼食会に続き記念講演会がある。講演会は一般も参加できる。
 次世代を担う若者との直接交流を通じ、今後の民間レベルの交流発展を目指す。海洋ゴミを通じて日韓環境問題を考える鳥取大の国際交流プログラム事業との共催企画。
 記念講演会は午後1時半開会で、倉吉博物館の根鈴輝雄館長が「古代から続く、海を越えたはるかな交流」と題して講演する。




倉吉市のホームページの報道資料はこちら http://www.city.kurayoshi.lg.jp/p/gyousei/pressrelease/2015/168/
…ほら、あれだよ…。中部地区日韓親善協会の事務所は何故か倉吉市観光交流課内にあるから…。


次世代を担う若者って日本人じゃなく韓国の大学生のことのようだ。
南ソウル大学17名、群山大学9名、木浦大学4名が参加と倉吉市の報道資料にはある。
参加者は韓国の大学生30名と中部地区日韓親善協会会員と倉吉市韓国語講座受講生ほか。とのこと。



韓国がゴミを当たり前のように海に捨てる国だというのは知ってたが、(関連過去記事:《 日韓漁業問題 》
韓国人は竹島周辺の海にまでゴミ捨てまくってるらしいね。
竹島周辺の海は、韓国人が捨てたごみだらけ=韓国ネット「これこそ韓国領だという証拠」「日本なら、どんなにきれいに使うだろう」:レコードチャイナ
竹島が自分たちの領土ではないと分かってるということだな。


韓国人が捨てたゴミを韓国人が拾いにきて、それを「日韓友好を望む韓国の若者もいる!日韓の未来は明るい!」みたいな流れにしたい日本人がいるみたいだが、なんかおかしくないか?

古いが、2006年の鳥取大学広報誌風紋第13号から、日韓学生による海洋漂着ゴミの回収事業についての部分を切り取り⇩。
2006.10huumon.jpg

当時の国際交流センター長若良二氏は現在、鳥取県東部地区日韓親善協会会長です。




琴浦町には日韓友好交流公園「風の丘」がある。
なんでも、1819年に赤碕沖に朝鮮商船が漂着したのを鳥取藩が救出し、手厚くもてなして長崎まで送り届け無事帰国させたそうな。
あと1963年にも琴浦沖に漂着した漁船の乗組員8名を、船の修理が終わるまでの1ヶ月間も世話し、帰還させてたげたなんて話がある。

そういう背景とつなげてのこの50周年記念事業のセッティングなのだろう。



最後は平井知事について。

12月18日に田中淳司創価学会副会長・鳥取県総県合総合長と会っている。
(知事日誌⇒http://www.pref.tottori.lg.jp/item/1006450.htm

会うなとは言わないが、創価学会と何の話をしたのか気になる。









posted by 前田 at 13:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

《 地方議員にスポットライトを 》





今回は日記です。

 地方議員にもっとスポットライトを当てなきゃいかんなー。



チャンネル桜の動画、【地方議員大討論】地方議会の惨状・現状・その未来[桜H26-7-19]http://www.nicovideo.jp/watch/1405702737)を観た。

コメントが臭かったけど、内容は僕には面白かった。

長いしオススメはしないけど、観るならば討論としてではなく、地方議員さんの現状を知る回として観てみて欲しい。



地方議員さんも大変だなぁと。

真面目に活動するより、有権者にいい人アピールする以外は何もしない方が遥かに楽で選挙戦も戦いやすいという実態はいかん。



鳥取県内の地方議員を情報発信面でサポートする組織… 偏向と言われようがあくまで保守的な立場でそういう発信をする組織… そういう組織があったら良いよな。

2015年4月25日の日本海新聞の「私の視点」(タイトル 選挙公報を捨てないで)からの影響だが。

それを、最後の段落だけ引用して紹介しよう。


 先日私は、日本海政経懇話会で竹中平蔵先生の講演後、竹中先生から直接、民主主義が機能していくためにはアメリカなどで活動が活発な政策NPOが日本にも必要であると教えていただいた。政策NPOとは、政治家の政策や働きぶりなどを評価し、その情報を市民に提供する組織である。選挙公報の内容を検証する鳥取県版の政策NPOを作ってみてはどうか。

 高橋 真一(米子市東町、弁護士、33歳)



鳥取県版政策NPOか!  それはいいアイデアだ!
と思って切り取って保存したわけである。

選挙公報なんていくらでも綺麗事書けるから、メインは議事録にしたらいいんじゃないかな。
新人候補も選挙公報よりインタビューを重視してまとめてはどうか。

是非ともどなたか保守派の政策NPOを!

やってみたいけど僕には無理かな。



※ちなみに高橋真一弁護士は、市民オンブズ鳥取の代表である高橋敬幸弁護士の事務所。
(関連過去記事:《 高橋敬幸 》


有権者に地方議員の情報を発信して投票に役立ててもらうなんてマスコミの仕事なんだろうけどイマイチやってくれないんだもんな。




あと、面白い話が動画の3時間目最後の方に出てた。

修学旅行の話だ。

広島・長崎、沖縄の修学旅行でも反日的な内容になってたりするし、
台湾の修学旅行でさえ、日本統治時代を悪く言う語り部を使ったりみたいなことがあるらしい。

そういえば、鳥取西高の修学旅行先が韓国から台湾になったそうで(本年12月8日に台湾への修学旅行を実施)安心してたが、油断してちゃいけないのかもしれない。

残念ながらホームページ上に修学旅行の内容までは書かれてなかった。





安倍内閣は地方創生を掲げてるし、日本がまともになっていくほど、地方の情報も重要になっていくだろう。

地域に特化して情報収集や情報発信をする方がどんどん増えて欲しいと思う。


鳥取県にはこのブログがある!って胸張って言えるようなブログではないので、鳥取県内でもまだまだ生まれて欲しい。

マジで誰かやってくれよ。

鳥取県に特化した情報サイト、読みたいんだよ僕も!














タグ:議会
posted by 前田 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

《 10月17日の記事 》




10月17日の日本海新聞は興味深いニュースが沢山載ってたので紹介させていただこう。


まずは、ウォーキングの国際会議(日中韓露)がありました というニュース。


2015年10月17日

ウオーキング振興探る 倉吉でATC鳥取大会開幕
 来年10月に国内初開催される「ワールド・トレイルズ・カンファレンス(WTC)鳥取大会」のプレ大会として、「アジア・トレイルズ・カンファレンス(ATC)鳥取大会」(WTC鳥取大会実行委など主催、新日本海新聞社特別後援)が16日、倉吉市で開幕した。ウオーキング、トレッキングの発展と健康・福祉の増進などを図る国際会議。ウオーキングによる観光振興や誘客推進策などに意見を交わした。
 大会には日本、韓国、中国、ロシアの4カ国から関係者ら約240人が参加。3日間の日程で初日は基調講演や事例発表、歓迎行事などが行われた。
 倉吉未来中心であった開会式では、WTC鳥取大会長の平井伸治知事が「大会を契機に、アジア全体にウオーキングのムーブメントを起こしたい」とあいさつ。アシックスジャパン取締役マーケティング統括部長の松下直樹氏が、基調講演で行政や民間と連携したスポーツイベントや取り組みを紹介した。
 アジア・トレイルズ・ネットワーク(ATN)議長で済州オルレ理事長の徐明淑(ソミョンスク)さんが事例発表し、年間200万人が訪れる韓国の人気ウオーキングコース「済州オルレ」について説明。
 徐さんは「人工的な道ではなく、砂や草の道をつないだコース。村の中を通り、村に恩恵が生まれるような仕組みを作り上げた」と、地域の活性化に貢献したことを強調した。ATN総会や歓迎レセプションも盛大に行われた。
 17日に湯梨浜町の東郷池を巡る3コース、18日には倉吉市の打吹山や三朝町の三徳山を歩くウオーキングフェスティバルがある。


http://www.nnn.co.jp/news/151017/20151017006.html



ウォーキングといえば、やたら韓国を絡めたウォーキングの企画をしてるNPO法人未来なんてのもあるが…。
(未来のホームページ 韓国国際交流部会とは http://npo-mirai.net/public/korea/231/


なんでよりによって毎度反日国となんだろうね。

そういうのは、中韓露が領土侵略や反日行為をやめて「今まですいませんでした。もうしません」と謝って誠意を見せてからやって下さい。

地方とはいえこんな企画を許すことで、「なんだ。日本は領土侵略や反日活動されても全然怒ってないじゃん。今やってる領土侵略も反日活動も今後もやっていいんだな」というメッセージを間接的にでも与えかねない。

領土問題の解決から遠のくことだと思う。



そういえば、8月26日に第21回環日本海拠点都市会議ってのを境港でやってたな。
(過去記事:《 第21回環日本海拠点都市会議 》

あの会議で、中韓露の自治体の長と、こういう草の根の友好(笑)をやっていこうって話になったのかね。

長が中韓露と仲良くとか東アジアを一つに!とか言ってんだから今後も上のウォーキングのような話は次から次に出てくるだろう。

何とかならんもんか。



これはブログ主を軽蔑してくれていいが、
参加者が17日に湯梨浜町の東郷池を歩いた、その同日に中部を震源とする地震があり湯梨浜町で最大震度4を観測…。
今日(18日)も揺れたね。
震源は両日共に三朝町付近深さ10キロ。
(朝日新聞デジタル 鳥取で震度4の地震2回 17日にもほぼ同じ震源の地震2015年10月18日09時35分

そして、18日はウォーキングで三朝町の三徳山を歩いたそうじゃないか。
 …偶然… にしては嫌に重なってる気がするんだが。




お次は、ソフトバンク関係のニュース。


2015年10月17日の日本海新聞の記事。

ソフトバンクグループ選定 八頭町の地方創生事業者
 鳥取県八頭町が地方創生事業として取り組む「八頭イノベーションバレー(仮称)」の事業者にソフトバンクグループの人材事業会社「SBヒューマンキャピタル」(本社・東京都港区)が選定されたことが16日、町への取材で分かった。

会員登録すると続きをお読みいただけます。

http://www.nnn.co.jp/news/151017/20151017042.html



空き校舎を、IT企業のサテライトオフィスにしたり、クリエーターや新しいビジネスモデルに挑戦するイノベーター(起業家)の事務所にしたりするとかなんとか…。

面白そうだし、起業を支援する姿勢はすごく評価する。

しかし、ソフトバンクはあかん。  反日企業だから信用ならんぞ!

このソフトバンクグループのSBヒューマンキャピタルがIT企業のサテライトオフィスや起業家を誘致する と紙面には書かれてある。

つまり、八頭町のイノベーションバレー(仮)事業がソフトバンク色に染まりかねない。

まぁ、この事業に乗って起業しようという方やサテライトオフィスにしようというIT企業がまともなら問題ない話ではあるか…。


SBヒューマンキャピタルで検索したら、こんなスレ出てきた⇩。
中国分裂、朝鮮真空パック 第14夜

ザイニチ3世の高亜希という方がやってるNPO法人ノーベルを支援。
(ノーベルのホームページより⇒
総合転職サイト「イーキャリア」に、求人情報の掲載に加えて、「子育てと仕事の両立を支援するNPOの本部スタッフ求人特集」として、特集を組み、より多くの方々に病児保育の認知を拡げられるよう、ご支援いただきました。

で、中国分裂、朝鮮真空パック 第14夜にあるこのレス⇩。

537 名前:名無しさん@13周年 :2013/02/24(日) 12:11:05.14 ID:6U6ebqBA0
 駒崎が代表の『日本病児保育協会』の理事で生野出身の在日、高亜希のNPO法人ノーベルには朴美津子という女性がいるらしいんだが(ノーベルのブログ、2013.02.15付け記事参照)、試しに「朴美津子」でググったら“朴美津子、「朝鮮人従軍慰安 婦問題を考える会」”でヒットするんだよな。
 両者が、同一人物と断定できるソースは見当たらないので、単なる偶然だろうけど。








次は2015年10月17日の日本海新聞27面より。

傷害容疑で暴力団組長逮捕
 鳥取署は16日、傷害の疑いで鳥取市面影1丁目、指定暴力団山口組系内田組組長、内田大志容疑者(48)を逮捕した。
 逮捕容疑は、9月21日午後10時半ごろ、鳥取市内の飲食店内で、同市内の40代の知人男性の右脚を蹴り、腹部を殴って約8日間のけがをさせた疑い。
 同署によると、内田容疑者は黙秘している。


―記事ここまで



内田組がどんくらい大きな組かは知らないけど組長が逮捕されたってのはなかなか興味深い。

傷害容疑で逮捕というのは団長のくせにしょっぺぇが、余罪を調べれば芋蔓かも…。



最近山口組のニュース多いよな。

分裂しただの幹部が逮捕されただの総本部に家宅捜査入っただの。

いい傾向だ。

アメリカは“ヤクザ”をテロリストに認定。
テロ資金凍結法の対象になってもうヤクザは終わりだろう。





あと2つくらい取り上げたいがもういいや。
また機会があればぶっこみたい。










posted by 前田 at 15:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。